鎌倉日仏協会 フランス料理教室


概要
沿革
会則
会員の広場
シャンソン教室
フランス文化サロン
フランス文学読書会
フランス料理教室
原書購読の会
原書購読の会 II
フランス語教室
お問い合わせ先
機関紙 ARC-EN-CIEL
鎌倉日仏協会ブログ

「フランスの食文化を楽しむ会」で料理教室と課外教室で、フランスレストラン訪問などをしています。
参加は、自由です。ご興味がある方は、下記に御連絡ください。

連絡先: 中西道子さん 0467-25-5784
       メール:m.nakanishi@vesta.ocn.ne.jp

フランス料理教室

場所:婦人子供会館
講師:ニコラ・モローさん
時間:午前10時半〜約2時間
開催日:2ヵ月毎に開催されます。具体的な開催日は上記の連絡先にご確認ください
参加費:4,000円前後です。

新しく料理教室にご参加をご希望の方は、上記の連絡先に事前ご連絡ください。

簡単でおいしい家庭料理(おもてなしのメニューとしても珍しくて作るのも易しい料理)を習っています。毎回遠方よりも楽しみに参加してくださる方達も多く、毎回10名前後の方が参加されています。フランス語の勉強にもなります。

男性の参加者が少なくなっていますので、男性の方もご家庭で腕を振るうべく参加頂けると嬉しいのですが。

参加費用は、材料代を含めて毎回4,000円程度です。出来た料理は、参加者で一緒に歓談しながら試食します。食べるだけなら会費は、3,300円程度です。



課外活動

料理教室にはちょっと参加が躊躇されるという会員の方々にもご参加いただき、フランスの食文化を通して楽しい交流の場ができればとの目的から、一年に数回課外活動と称して美味しいと評判のレストランを訪ねたり、コルドンブルー代官山校に出向いて鎌倉日仏のために作った特別レシピで料理を習ったりと興味深い企画が沢山あります。

2010年度の活動は1)銀座にあるシャンパーニュバー“Vionys”を訪ねシャンパーニュと食のマリアージュを楽しみました。2)フランス人なら、特に南フランスの人なら蘊蓄の一つや二つは出てくる“カスレ”を試してみたいとカスレでは日本で第一人者のアンドレ・パッション氏の代官山にある“パッション”を訪ね楽しい話題に花が咲きました。


レストラン「パッション」でパッション氏を囲んで




テーブルに出されたカスレ